ケンエレブックス

Museum of Mom’s Art 都築響一直筆サイン入り&撮り下ろしチェキ付き

¥3,300

おかんアートは小さな知性への大きな一撃なのか!

どこにでもあって、だれからもリスペクトされることなく、作者本人もアートとはまったく思わず、売ったり買ったりもできず、しかしもらえることはよくあり、しかももらってもあまりうれしくない。ハイブロウでも、ローブロウですらない、ノーブロウの明るい衝撃。コンセプトでも反抗でもない「手を動かす純粋なよろこび」が君を微笑ませ、涙ぐませる。 そんな「おかんアート」をオールカラーで350点以上収録。軍手人形、リボン人形、折り紙手芸からチラシかごまで、可愛くて、懐かしくも新しい⁉作品に加え、カリスマおかんアーティストの紹介や対談を収めた至極のおかんアート作品集。

ケンエレファントEC販売限定特典として、都築さん直筆のサイン本に加え、都築さん撮影による“ちょっと不気味な”おかんアート撮り下ろしモノクロチェキ作品をランダムにお付けします。なにが付くかは届いてからのお楽しみ!

100冊限定

書誌情報

タイトル:Museum of Mom’s Art 探すのをやめたときに見つかるもの
発行:ケンエレブックス
発売:クラーケンラボ
ISBN:978-4-909313-13-3
発売日:2022年6月30日
判型:B5判変形/広開本/窓付きスリーブケース装
頁数:232頁
価格:¥3,300(税込)

PROFILE

都築響一|Kyoichi Tsuzuki

1956年東京生まれ。1976年から1986年まで「POPEYE」「BRUTUS」誌で現代美術・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の世界現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。
1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。1997年、『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続けている。2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS’weekly』(http://www.roadsiders.com/)を配信中。近著に『捨てられないTシャツ』(筑摩書房、2017年)、『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』(ケンエレブックス、2021年)、『IDOL STYLE』(双葉社、2021年)など。

NOTE

※ネコポス(420円)での発送となります。他の商品と発送の場合は宅配便(840円)での発送となります。

※お支払金額は、注文ご希望の商品をカート内に入れご確認ください(送料もこちらに表示されます)。

※カート内に入れた商品は、在庫の確保・キープをお約束するものではございませんので、ご留意ください。

*For domestic delivery, Nekopos(¥420) be used. For overseas delivery, EMS (Japan Post) will be used.

*To check the amount of your payment, please add the items you wish to order to your cart (shipping costs will also be shown here).

*Please keep in mind that the items you put in your cart are not guaranteed to be in stock or kept in stock.

You may also like

Recently viewed