ケンエレブックス

絵本『くりさぶろう』

¥1,760

栗の3兄弟、“生命をつなぐ”珠玉の物語
仲良しの栗3兄弟は、今日も楽しく相撲をして遊んでいます。小さな体でいつも負けてしまう、末っ子の「く
りさぶろう」ですが、ある時いがをかぶったら、棘が怖くて誰も敵いません。無敵になったくりさぶろうは、ある日、お腹を空かした熊の親子に出会いました。
さて3兄弟がとった行動とは?

いとおしい くりたちよ
いきることと しぬことは
いつも ちかくにあるのですね
吉澤嘉代子(シンガーソングライター)

独特のフォルムとマチエールで、栗3兄弟や熊が愛らしく描かれた絵本です。栗や熊の特性を生かしたキャラクター設定のもとにすすむ本作は、くりさぶろうの成長と自然のあり方を考える物語であり、他者の立場に立って考えることの大切さを伝えます。

その他の福田利之シリーズはこちら

OUTLINE
書名:くりさぶろう
著者:福田利之
編集:吉田宏子
デザイン:酒井田成之
体裁:A4判変形/上製
頁数:32頁
定価:1,600円+税
刊行予定:2022年10月24日
ISBN 978-4-910315-20-1
C8771
ARTIST

福田利之 / Toshiyuki Fukuda

イラストレーター。1967年大阪生まれ。株式会社スプーンで佐藤邦雄氏に師事した後、フリーイラストレーターとして活動をスタート。装画や広告、CDジャケット、パッケージなど幅広く活動。主な著書に『福田利之作品集』『福田利之といくフィンランド』(ともに玄光社)、絵本に『ねずみのシーモア』(池田朗子・作/あかね書房)、『あの人が歌うのをきいたことがない』(堀込高樹・文/888ブックス)など。『52ヘルツのくじらたち』(町田そのこ・著)、『クララとお日さま』(カズオイシグロ・著)など話題作の装画や、テキスタイルブランド「十布」のデザイン、南紀白浜アドベンチャーワールドの動物122体のキャラクターデザインも手がける。

http://to-fukuda.com/

©TOSHIYUKI FUKUDA

NOTE

※お支払金額は、注文ご希望の商品をカート内に入れご確認ください(送料もこちらに表示されます)。

※カート内に入れた商品は、在庫の確保・キープをお約束するものではございませんので、ご留意ください。

※こちらの商品は国内メール便(ネコポス)での発送となります。

※他商品と一緒に購入した場合、発送元の場所が異なるため別途送料を頂戴いたします。カート内でご確認ください。

*To check the amount of your payment, please add the items you wish to order to your cart (shipping costs will also be shown here).

*Please keep in mind that the items you put in your cart are not guaranteed to be in stock or kept in stock.

*This item will be shipped by domestic mail service (Nekoposu).

*If you purchase with other products, you will be charged separately for shipping since they are shipped from different locations. Please check in the cart.

You may also like

Recently viewed